【体験談】私が建てたディテールホームの坪単価を大暴露!安さの秘密も公開!

注文住宅のハウスメーカー探しで、「経験者に実際に話を聞いて決める」ことはかなりメジャーな方法です。

まだハウスメーカーを決めてない人も、親や兄弟姉妹、友達に「総額いくらになった?」とか「実際に住んでみて良い所や悪いところはある?」など、インタビューしてる人もいますよね。

考える人
公式サイトは一番安い値段で書いてる気がするし、口コミは「高すぎる」とか良くない評判ばかりで、リアリティに欠けるんだよね…
前山
注文住宅はオーダーメイドの住宅版なので施主それぞれで金額も全く違ってきます。なので、坪単価が具体的な金額の目安になります。

ということで今回は、ディテールホームで注文住宅を建てたぼくが、坪単価やその安さの秘密をコッソリお教えします!

 

【体験談】私が建てたディテールホームの坪単価を大暴露!安さの秘密も公開!

坪単価は44.7万円から!定額プランは見てわかるとおりの金額

 

坪単価には「絶対に必要なものが含まれていない」こともあり得る!

ディテールホームは注文住宅だけを専門に作っているハウスメーカーです。

坪単価は662,950円(坪単価44.7万円)から281,810万円(坪単価64.6万円)で20段階から選ぶことができます(定額プラン「viola(ヴィオラ)」価格一覧から引用)

 

考える人
うーん、さっそくだけど極端に安いわけではないよね?30万円台とかふつうに見かけるし、そっちにしたいな…
前山
確かにそうですね。でも「坪単価」という表記はとてもあいまいなこともあるんです。

坪単価とは、1坪(3.3㎡。畳2帖分ほど)あたりの「建築費」の金額です。

しかし、「建築費」の明確な定義やルールが無いので、ハウスメーカーごとに設備代や諸経費が含まれていないことがあります。

ハウスメーカーによっては、「安く見せようとする」ことに重点を置きすぎて、屋外給排水など最低限必要な設備が標準設備に含まれてなくて「追加で払わない住宅として成り立たない」かったり、なかには「税抜価格」で表示していたという悪質なケースもあるんです。

注文住宅の商品がお得かどうかを見極めるには、「建築費・価格にどんな設備代・経費が含まれているか」に重点を置かなければいけません。

ありがちな予算オーバーは定額プランで解決!

住宅を買った経験者が後悔していることは、「予算オーバー」が圧倒的に多いんです。

私も、無尽蔵に使えるほど貯金や収入は無かったのでコスト面は不安でした。

そんな不安を解決してくれるのが注文住宅の「定額プラン」です。

ディテールホームの注文住宅の商品プランのうち、「viola(ヴィオラ)」は定額プランです。

先述した通り、66坪2,950万円(坪単価44.7万円)から28坪1,810万円(坪単価64.6万円)で20段階の坪数から予算・土地に合わせて選ぶことができます。

もちろん、標準仕様の内訳に住宅設備やエアコン、制震装置などが含まれているのでオプション料金がかさむということがありません

前山
私も「viola」で家を建てましたが、坪単価は約58万円でした。トリプルガラスサッシやオーダーメイド家具などたいていの欲しいものは標準仕様として料金に含まれていて不便なく暮らせていますよ。

安さの秘密はコスパの良さとコスト管理!

 

クオリティ対費用で結果的にお得なディテールホームの住宅

 

10社を超えるハウスメーカーの見学をしても1社を決定しかねてた私を動かしたのは、デザインの良さとスタッフさんの対応でした。

先にディテールホームで建てた友人の家を訪問したのですが、木目の優しい温かさをベースに白黒のモノトーンが空間を適度に引き締める、「この家ならこの先何十年も生活や街並みになじむし、こんな家に住みたいな」と思わせる部屋だったんです。

さらに、友人が紹介してくれた担当さんが知識や経験をベースにこちらと一緒に歩んでくれる方だったんです。

「こんな設備が欲しい」「デザインはあんな感じで」などそこそこ家への希望が固まっていた私たち家族の意見を聞きつつ、「お子さんが成長したらこのような間取りにした方がいい」など具体的なアドバイスを数えきれないぐらいくれました。

私たちは家づくりに関しては素人で、きっとプロの担当さんにしてみれば常識であることも逐一確認を取らなければいけませんでした。

しかし、経験や技術でこちらを押さえつけることなくまっすぐに受け止めて、時に良い方向に方向転換をさせてくれながら満足のいく住宅を一緒に建ててくれました。私がいま自分の家に愛着があるのは担当さんの力が大きいです。

以前薦めてくれた友人のように、今では私も周りの友人たちや家族にディテールホームを薦めています。

前山
住宅に支払った代金は、この先何十年もの満足感・使い心地そのものです。購入当初は高く思えても、私自身や家族が安心かつ快適に住める自宅に満足しているので、結果的に良い買い物でした。

不要な宣伝・経費を削減して顧客負担を最小に

 

設備が整ったモデルハウスや分厚いパンフレット、全国どこでも知られてるネームバリューを作るための広告はとても魅力的で、ついつい「この会社にお願いしたいな…」となりますよね。

ただし、その宣伝費やわたしたちお客さん側が支払った売上から出ていることを忘れてはいけません。つまり私たちが負担してます。

ディテールホームはそれをよく理解していて、広告宣伝費のコストを最小限に抑えています。取り寄せたパンフレットも必要最低限の装飾や厚さで、かえってディテールホームの売りであるデザインやコスパの良さがうかがえるようになっています。

そして、宣伝費はもちろん材料にも原価に加えた仕入れのための経費がかかります。

ディテールホームは新潟で長く続けてきた企業で、そもそもが建築会社です。雪国である新潟の気候はもちろん、仕入れの競争力も高いです。建築コストはなんと30パーセントも削減しているそうです。

不必要な営業を避け安価で質の良い素材を入手し、価格を抑えることでお客さん側に還元してくれています。

 

【企業情報】

ディテールホーム株式会社

【県央・中越エリア】

ディテールホーム県央 三条市須頃1-24 ℡0120-466-799

ディテールホーム長岡 長岡市喜多町386 コパスプラザ 1F ℡0120-701-163

ディテールホーム柏崎 柏崎市日吉町9-8 三佐和ビル104 ℡ 0120-701-163

【新潟市エリア】

ディテールホーム新潟南長潟 新潟市中央区南長潟12-15 ℡0120-773-121

ディテールホーム新潟神道寺 新潟市中央区神道寺南2丁目4-6 ℡ 0120-773-121

【本社】
坂井建設株式会社 長岡市栃尾町丙455-3・Tel 0258-52-5279・Fax 0258-52-5297

 

 

まとめ

今回はディテールホームの坪単価と安さの秘密をご紹介しました!

  • 注文住宅専門のディテールホームの坪単価は44.7万円から(定額プランで坪数による)
  • ずば抜けて安くはないがデザインや設備面で「長く満足できる」から結果的に安い
  • 普通の価格で品質が良いものをつくること、不必要なコストカットでお客さん側に還元してくれる

坪単価はハウスメーカーごとに基準が違うので信用しすぎるのは危険ですが、それを逆手に取ることで「お客さん側のことを誠実に考えて、技術や経験をありったけ提供してくれる」ようなハウスメーカーとパートナーを組むべきです。

私はそれを実感をもって体験した身として、ディテールホームの家づくりは間違いないと言っていきたいです。

まずは重く考えすぎずに、「なんかオススメされてたから…」のような気持ちで問い合わせや見学会に参加してみてはいかがでしょうか?

新潟新築ラボの公式LINE!!

今だけ!!!期間限定

新潟新築ラボ公式LINE又は受付フォームより

「資料請求、住宅見学会、説明会など」に参加をすると・・・

クオカード1000円分ゲット!!

できます(^^♪

クオカード目当てでもOKなので(笑)

お気軽にお問い合わせくださいね!!

さらにさらに!!!

公式LINE@を追加して頂けると 以下の無料特典を受け取れます!!

・注文住宅の新築や建売住宅の購入についてなど何でも相談権利

・ぼくが新築した時のディテールホームの超優秀スタッフのご紹介

・ディテールホームで新築時に30万円の大幅割引キャンペーンのご紹介

皆さんのマイホームに少しでもお役に立てるよう頑張りますので、お気軽にご連絡くださいね(^^♪

※割引の適用は新規の方に限られます。そのため、直接、ディテールホームに資料請求や説明会へ参加すると割引の適用がされないため、その前に必ずご連絡をお願いします。

公式LINEではなく受付フォームからもお申し込み可能です!!

受付フォームはこちら

友だち追加

>新潟新築ラボ

新潟新築ラボ

【叶いたいが叶う家づくりを】をテーマに、 新潟県 県央地区(中越地区)で 実際に家づくりを経験してわかった、 「良かったこと ・ 後悔したこと」 を これから家づくりを検討しているあなたにお伝えし、 叶えたい家をツクるための情報を発信中

CTR IMG
ディテールホーム資料請求だけでクオカード1000円プレゼント中
詳しくはこちら
ディテールホーム資料請求だけでクオカード1000円プレゼント中
詳しくはこちら